特定非営利活動法人獣肉加工施設連絡協議会


設立のねらい

・数十年にわたり継続的に運営できる獣肉加工施設(シカ、イノシシの解体・加工を行う施設)を目指す

・施設及び市町村などが相互の情報の共有化

・各地の施設が抱える個別課題の解決

・衛生管理や品質管理の向上、付加価値の高い商品開発、消費者や実需者との信頼関係の樹立

・施設同士の連携を含め販路の確保を確立

・地域資源を活用した地域の活性化、地域の課題となっている里山保全や鳥獣被害対策に貢献

特定非営利活動法人獣肉加工施設連絡協議会からのお知らせ

10月15日(火)、16日(水)に、徳島県那賀町の「阿波ジビエ四季美谷温泉」で、秋期現地講習会を開催します。
開催テーマ:利活用の取り組み事例から課題解決の方策を学ぶ
事例発表
  ① 阿波ジビエ四季美谷温泉の取り組み(徳島県那賀町)
  ② NPO 法人「森の息吹」の取り組み(愛媛県松野町)
  ③ 鳥獣被害対策や利活用を担う地域おこし協力隊の取り組み(高知県香美市)
  ④ シカ肉やイノシシ肉を地域の食文化に活かす取り組み(高知県 ヌックスキッチン)
特別講習 どうすれば獣肉加工施設運営の収支を改善できるのか(和歌山県 いの屋)

開催内容(9月6日更新)
参加申込用紙(ワードファイル)

埼玉県三郷市谷口677-1
mail  wild-life@jcom.zaq.ne.jp
入会を希望される方はメールでご連絡いただくか、定款設立趣旨事業計画にご賛同の上「正会員入会申込書」にご記入いただきメールで申し込み願います。